SCHOOL GUIDE > スポーツ > 始めやすいスポーツが卓球ってなんで⁈その秘密とメリットとは?

始めやすいスポーツが卓球ってなんで⁈その秘密とメリットとは?

この記事は約 4 分で読めます
[更新日]2017/10/31
卓球2

卓球といえば……以前まで「根暗なスポーツ」というイメージが強かったものの、
2016年ブラジルのリオデジャネイロで開催されたオリンピックで
たくさんの日本人選手が活躍したことにより今では競技人口が増えつつあります。

特に、水谷隼選手の活躍はそれまであった卓球の暗いイメージを払拭したのではないでしょうか。

その影響からか、最近では以前よりも卓球に関する報道が多く見られるようになりました。
さらには若手の選手である、伊藤美誠選手や張本智和選手には早くも2020年東京五輪への期待がかかっています。

「もしかしたらうちの子も、今から始めれば五輪出場も夢じゃないかも?!」と思っている親御さんも多いのでは?
じつは、卓球は何歳から始めたって遅くはないんです!

いつまでも楽しめるスポーツ

卓球1
テレビで観ていると活躍している選手はたしかに10代~30代くらいまでの選手です。

しかし近所の卓球場に行ってみると、かなりご年配の方も元気にピンポン球を打っています。
その年齢を伺ってみると80代90代くらいの人もいらっしゃるんですよ。

体への負担も少ないため、リハビリとしても薦められています。

ダイエットやストレス解消にも

一見あまり運動量がなさそうに見える卓球ですが、やってみると1時間で300キロカロリーを消費する有酸素運動なのです。
腕だけを動かしているようにも見えますが、実際は体全体を動かすため、健康的に痩せることができます。

また、スマッシュでは思い切りピン球を打ち込むため、日ごろのストレスも発散される、と喜んでいる人も少なくありません。

小さなころから始めるメリット

卓球台
「何歳から始めても遅くはない」と前述しましたが、やはり小さなころから始めたときに得られるメリットはかなり大きなものです。

卓球は「スポーツ界の将棋」と言われています。

それは小さなピン球をどこに打つかが勝敗に関わってくるからです。
そのため、瞬時に判断し、的確に打ち込むという判断力と俊敏性が重要になってきます。

ゲームを重ねていくことでこの判断力や俊敏性は自然と養われていきます。
また集中力も身につきます。

そして卓球の大きなメリットは体の大きさが卓球の強さには関係がないということです。
他のスポーツだと、体の大きさによって有利不利が出てしまいます。

「僕は背が小さいから……」という挫折をせず、「小さくても活躍できるんだ!」という自信に繋がります。

さらに男女の差や年齢差も関係ないため、男女平等に、誰とでも楽しむことができるのは卓球の最大のメリットではないでしょうか。

経済的な一面も

温泉などに行くと、卓球台が置いてあるという宿は少なくありませんし、そういったイメージを持っている方も多いですよね。

「暗そう」というイメージの他に「親しみやすさ」もあり、じつは地域のスポーツ館に用意されていることが多いんですよ。
しかも会場利用料で数百円払えばOK、というところが多いので、他のスポーツより気軽に始めやすいという利点もあります。

中には会場利用料にラケットなどのレンタル料が含まれていたり、ラケットレンタル料だけで卓球台は無料、という施設もあります。

ちなみに愛知県名古屋市北区にある愛知県スポーツ会館では1回の利用料が
中学生以下は150円、高校生・学生は350円、そのほかの利用者は600円。
ラケットは無料でレンタルできます。

子どもにスポーツを始めさせてみたいものの
「野球って意外と高くつくっていうし……」「サッカーはお金がかかるからなあ……」と
金銭面が気になってしまうことってどうしてもありますよね。

「まずは“スポーツ”というものに興味を持ってもらいたい!」というときには特にオススメです!

習うといくらかかるの?

前項で始めやすいスポーツとご紹介しましたが、では教室に習うことになったらいくらかかるのでしょうか?

調べてみると……月謝が5,000円前後、別途スポーツ保険などがかかることがあります。

プロの選手を目指すような本格的なコースだと、10,000円以上の教室もあるようです。
しかし、無料体験教室を開催しているところも多いので、気になるところは積極的に参加してみるといいですよ。

他に身の回りのものを揃えると

・ラケット 1,500円~
・シューズ 6,000円ほど
・ユニフォーム 6,000円~

ラケットに関してはラバーが貼られていないこともあります。
ユニフォームは教室などで用意されていることもあるため、コーチに確認する必要があります。

卓球には、やった人にしかわからない楽しさがある

温泉卓球
「なんかオタクっぽいイメージ……」が強い卓球ですが、やってみると本当に楽しいスポーツ。
あの楽しさは実際にやってみた人でなければ体験できないものです。

スポーツ会館だけでなく、公民館などでも卓球台があるところは多く
始めやすいスポーツなのでまずはお友だちを誘って一緒にやってみてはいかがでしょうか?