SCHOOL GUIDE > スポーツ > 女性も楽しく活躍中!今こそサッカーを始めてみよう!

女性も楽しく活躍中!今こそサッカーを始めてみよう!

この記事は約 4 分で読めます
[更新日]2017/10/31
サッカー教室

4年に一度のオリンピックやワールドカップの都度、日本でもサッカーに熱狂するファンがたくさんいますよね。
最近ではなでしこジャパンの活躍により、女性がプレイヤーであるサッカーも注目が集まっています。

『キャプテン翼』や『ホイッスル!』、現在では『GIANT KILLING』といったサッカー漫画が流行っていることもあり、
「最近、運動不足だし、やってみようかな?」や、「子どもが興味を持っているから、通わせてみようかな?」と考えている大人の方が増えています。

今回はサッカーを習うことのメリットをご紹介します!

ひとりでも、みんなと一緒でも

リフティング
1チーム11人ずつでプレーしているため、「少なくとも22人いないと楽しめない!」と思っている方も多いのでは?

じつはそんなことはないのです。

ボールさえあれば、ひとりでも楽しめるんです!
また、もし試合などを楽しむなら、ひとりでリフティングなどの基礎練習を積み重ねることが重要になってきます。

もちろん、二人だって三人だって、ボールさえあれば何人でも楽しむことができますよ。

サッカーに似た球技も!

サッカーに似ている球技として知られているのが、フットサル。

大きな違いは

・競技者数(サッカーは11人、フットサルは5人)
・交代に関するルール
・プレーの再開方法
・レフェリー、タイムキーパーについて
・競技時間、タイムアウトについて
・反則について
・ボールやコートの広さ

と、いくつかあります。
もしどちらかでプロの選手を目指すのであれば、ややこしくなってしまうのでどちらかに絞った方が得策です。

しかし楽しむという点や、ルールの違いを理解したうえでプレーするならどちらも触れておいて損はありません。

サッカーを習うメリットとは?

サッカーを習うことで得られるメリットはなんでしょうか?

やはり集団競技なので、集団行動や協調性が養われます。
また、ボールの運びが重要となる競技なので、瞬時の判断力を鍛えることができます。

デメリットはないの?

挫折
子どもにサッカーを習わせてみた場合に起こり得るデメリットですが、
どうしても年長者、経験者と一緒にプレーすると、「あれ? 私ってもしかして下手なのかも」と思ってしまったり
体格差によって「あの子は身長が高いから走るのも早いけど、僕はあの子より小さいから走るのも遅い……」と思ってしまったり……。

幼いころに挫折を味わってしまうこともあります。

しかしこれを逆手に取れば、幼いころから挫折を味わってもそれを乗り越える強さを鍛えることができます。
大きくなってからこの強さを鍛えるのはなかなか難しいため、親としては応援してあげたいところです。

他に、ユニフォームなどを一式揃えるとお金がかかるという点があります。
お金がどれくらいかかるか? という詳細は次項でご紹介しますね。

かかるお金はどれくらい?

「さあやってみよう!」と思ったとき、一番気になるのは費用がどれくらいかかるのかということですよね。

地域の経験者の方がコーチをしてくださる教室であれば、月謝はおおよそ3,000円前後が相場だと言われています。
施設利用料やスポーツ保険料、用具の管理費、遠征費、ユニフォーム代が別途かかるので、事前にコーチの方に聞いてみましょう。

有名なクラブだと月謝がおおよそ7,000円前後。
こちらも別途費用がかかります。

名古屋グランパスについて調べてみた

有名なクラブとして、名古屋グランパスのサッカークラブについて調べてみました。

子どもクラス

・入会費 5,400円
・年会費 10,800円
・月謝 幼稚園児:4,860円 小学生:6,480円
・ユニフォーム 上下、ストッキング:9,096円 ジャージ上下:10,000円 ピステ:10,500円

大人クラス

・入会費 5,400円
・年度更新費 2,160円
・参加費 8,640円(4回)

女性向けサッカーチームも増加中!

ちびっこサッカー
子ども向けのサッカー教室はたくさんありますが、大人向けの教室は意外と見かけませんよね。
会社によってはクラブとしてチームを作っているところもあるようです。

もちろん、先述したようになでしこジャパンの活躍によって、女性もサッカーをプレーすることに注目が集まっています。
女性向けのサッカー教室も増えてきているので、一度見学に行ってみても楽しいですよ!
有酸素運動なので、健康的にダイエットをしたい女性には特にオススメです。

地域によっては親子で楽しめるサッカー教室もあるので、親子のコミュニケーションにもなります。
仕事が休みの日には一緒に教室に行ったり、教室が休みの日には一緒に練習したりすることで、親子の絆を深められますよ。
何よりも体を動かすことは、気分がすっきりし、ストレス解消になります。
いやなことがあっても体を動かすことで忘れられるのもメリットです。

一度体験教室などに参加したり、レッスンを見学してみてはいかがでしょうか!